韓国の新規感染者「1940人」...首都圏の割合が「80%を超える」

韓国の新規感染者「1940人」...首都圏の割合が「80%を超える」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

韓国の一日の新型コロナ新規感染者は1940人であった(画像提供:wowkorea)

韓国では新型コロナウイルス感染症の拡散が続いている中、きょう(14日)発表された一日の新規感染者数は1900人台中盤であった。

中央防疫対策本部は「この日の0時基準における一日の新規感染者は1940人だ」と伝えた。今回の新規感染者はその前の日発表の1583人よりも357人増えた数値であるが、6日連続で2000人を下回っている。「ハングルの日の連休(10月9~11日)が終わったことで検査件数が増加すれば、それにともない新規感染者数も大きく増加するかもしれない」という懸念があったが、急増の勢いは今のところみられない状況である。

防疫当局はこのような状況について「新型コロナワクチン接種の効果により、流行の規模が減少傾向を示している」と診断している。ただ秋の紅葉シーズンにより行楽客や旅行客が増加することに加え、今後「段階的日常生活への防疫体系の転換」をすることで防疫守則が緩和されるなど変数が多くなることから、「感染拡散の可能性を見守っていく」という方針である。

この日の新規感染者は国内の市中発生が1924人、海外からの流入事例は16人であった。また地域別では、首都圏が1570人(81.6%)・非首都圏は354人(18.4%)となり、8割以上が首都圏で発生していることがわかった。

新たな死者は13人発生した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加