ソフトバンク田浦、新型コロナ陽性 現時点では無症状 濃厚接触可能性の選手・スタッフを自主隔離

ソフトバンク田浦、新型コロナ陽性 現時点では無症状 濃厚接触可能性の選手・スタッフを自主隔離

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/21
No image

ソフトバンク・田浦

ソフトバンクは20日、田浦文丸投手(21)が新型コロナウイルス陽性と判定されたことを発表した。現時点では発熱、味覚障害などの症状を発症しておらず、保健所の指示により待機しているという。

田浦は同日、球団が自主的に行っているスクリーニング検査にて陽性の疑いが指摘され、福岡市内の病院にてPCR検査を実施。同日中に陽性判定を受けた。

現在、所轄保健所が濃厚接触者の判定を進めているが、球団では可能性がある選手・スタッフを自主的に隔離。21日にはチーム全体に対してのPCR検査を実施する予定だとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加