パリSGワイナルドゥム、ローマへのレンタル移籍が決定「目標達成のため100%の力を発揮する」

パリSGワイナルドゥム、ローマへのレンタル移籍が決定「目標達成のため100%の力を発揮する」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/08/06
No image

ローマは5日、パリSGからオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(31)が期限付き移籍で加入することを発表した。背番号「25」に決定。契約期間は2022-23シーズンの1年間で、シーズン終了後の買取オプションも付いている。

ワイナルドゥムはクラブ公式サイトを通じて「ローマの選手になるのは本当にいい気分だ」と喜びを語り、次のように続けた。

「僕が話した全ての人が、クラブとそのファンについて素晴らしいフィードバックをくれたんだ」

「クラブは契約完了までの努力の中で、どれだけ僕を必要としているかを明らかにしてくれた。それは常に大きな自信と信念を選手に与えてくれる。また、ソーシャルメディアなどでのサポーターからの反応も素晴らしいものだったよ」

「今季、チームが全ての目標を達成できるよう、100%の力を発揮することを約束する」

オランダ代表のキャプテンでもあるワイナルドゥムは、これまでフェイエノールト、PSV、ニューカッスル、リバプールと渡り歩き、昨年夏にパリSGへ完全移籍。だが、プレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグを制したリバプール時代の輝きを見せられず。7月に行われたプレシーズンの日本ツアーには参加していなかった。

また、代表でも6月の活動で招集外となっており、カタールW杯に向けて新天地で再起を図ることになる。

●フランス・リーグアン2022-23特集

●セリエA2022-23特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加