歌うのが苦手な女性必見!カラオケデートで試したい【カラオケ回避テク】とは

歌うのが苦手な女性必見!カラオケデートで試したい【カラオケ回避テク】とは

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/07/20
No image

皆さんの中にも、「歌うのが苦手」「カラオケデートはできれば避けたい」という方もいることでしょう。

彼に気を遣って嫌々カラオケデートの誘いに乗っていませんか?

どうしても断れない、そんな心優しい皆さんはきっと「どう断ればいいか分からない」という悩みを持っているはず。

そこで今回は、カラオケデートで歌うのを上手く回避するテクニックを皆さんに伝授していきたいと思います!

彼の歌をとことんほめちぎる

彼に先に歌ってもらうことは大前提で、最初に歌った曲で彼の歌をとにかくほめちぎることを意識してみましょう。

彼もほめられることで、「もっと聴かせてあげたい」と舞い上がってくれると思うので、結果的にこちらが歌わずに済むシチュエーションを作れるわけなんですね。

歌っている途中に盛り上げも同時進行してあげると、彼も思わず調子に乗って喉が裂けるまで歌ってくれることでしょう。

歌うのが苦手なことを素直に伝える

歌うのがそもそも苦手だということを彼に素直に伝えてみるのもひとつの手ですね。

変に言い訳を作ってしまうと、次回以降のカラオケデートで偽りの自分を演じなきゃいけなくなるので、余計に疲れることに。

自分が余計に疲れるくらいなら、いっそのこと自分の素直な気持ちを伝えてしまった方が楽かもしれませんね。

「うるさいところが苦手で…」

皆さんの中にも、おそらく、うるさい空間が本当に苦手だという方もいるでしょう。

カラオケは個室空間ではあるけど、異常な爆音が室内を轟かせるので、大きな音が苦手な人にとっては居心地が悪いのなんの。

そんな言い訳を作ってみるのもひとつのカラオケ回避テクニックですね。

「私うるさいところがちょっと苦手だから…」と、少々控えめに言ってみると効果的かも!

カラオケ食に逃げ込む

カラオケっていろんな食べ物が用意されてますよね。メニューを見ていると「あれ食べたい、これ食べたい」と、見るだけお腹が空いてくることもカラオケあるあるですね。

そんなカラオケ食に逃げ込んでみるのもあり!

「ちゃんと聴いてるから歌ってていいよ!」と、彼1人歌うシチュエーションをさりげなく作れるので、食べることに自信がある方はお試しあれ!

歌わない=お金を払わないはNG!

カラオケ回避テクニックで全く歌わなかったからといって、お金を払わないのはNGです!

確かに、誘ったのも彼ですし、終始歌っていたのも彼ですから、支払いは彼持ちとも考えられますね。

でも、カラオケのマナーとして、デートのマナーとしてはやはり、支払う姿勢だけでも見せておくのが吉。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加