待っているだけはもったいない!気になる男性に告白してもらう方法

待っているだけはもったいない!気になる男性に告白してもらう方法

  • 愛カツ
  • 更新日:2022/01/15

いい感じの男性がいると、「彼の方から告白してほしい」と思う方が多いのではないでしょうか。

ただ待っているだけではもったいないかもしれません。

今回は、気になる男性に告白してもらうテクニックをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

No image

LINEの返信を遅らせる

「いつもはすぐ返ってきてたLINEの返信が遅くなるとかなり気になります。ほかにもやりとりしてる人がいるんじゃないかとか考えちゃって……」(29歳男性/IT)

気になる彼からのLINEはすぐに返信をするという方も多いのではないでしょうか。

そんな人は、連絡するペースを落としてみるといいかもしれません。

「ほかの男性ともやり取りしているのかな」や「ほかの人とデートしてるのかな」と思うと、告白しなきゃと思う男性もいるのだとか。

返信のペースを早くしたり遅くしたりすることで、彼の気持ちを揺さぶれるはずですよ。

フリーアピール

「好きな子に彼氏がいるかどうかって、めちゃくちゃ気になるけど自分からはなかなか聞けないですね。だから、会話から推測します。わかりやすくアピールしてくれるとありがたいです」(28歳男性/広告)

男性も、うまくいく自信がないと告白に踏み出せないようです。

なかには「彼氏いるの?」とすら聞けないという人も。

会話の端々から「フリーであること」や「好意があること」をアピールしておくと、男性は自信を付けるかもしれませんよ。

いい雰囲気を作る

「自分が奥手なタイプなんですけど、今の彼女と付き合う前『夜景を見に行きたい』って言われて……。それがいいきっかけになって、思い切って告白できました」(30歳男性/通信)

気になる男性がなかなか告白してくれないときには、こちらから雰囲気作りをするといいかもしれません。

夜景や美味しいお酒を楽しめるスポットを提案して、いいムードのなかで告白を引き出しましょう。

きっかけ作りまでは頑張って、あとは彼に委ねてみてはいかがでしょうか。

接触回数を増やす

「よく話しかけてくれたり、ボディタッチされたりするとすぐにドキドキしますね。

自分に好意があるってわかると『付き合いたい』って思っちゃうかも」(24歳男性/アパレル)

あれこれとアプローチを頑張っておくと、彼に気持ちが届くことも。

話しかけたり定期的に連絡したりして接触する回数を増やすと、だんだん身近な存在に感じるようです。

遠回しに好意を示すことで、彼を意識させられるかもしれませんよ。

きっかけ作りを意識して

いい感じの男性がいても、彼の気持ちはどうなのか不安になることもあるでしょう。

しかし相手の男性も、同じ気持ちである場合も。

まずは自分からきっかけを作って、彼の反応を見極めてみるといいかもしれません。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加