鳥栖FW林が5連敗阻止弾「絶対勝ちに行こうと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18

<明治安田生命J1:清水1-1鳥栖>◇第23節◇18日◇アイスタ

サガン鳥栖FW林大地(23)が、今季6得点目となる同点弾で5連敗を阻止した。

連敗中で「絶対勝ちに行こうとチームで言っていた。自分も強い思いで臨んだ」。後半15分からの途中出場に気合十分だった。そして1点を追う同40分、「最後の場面で1人でゴリゴリ行って点が取れたのは良かった」と、ゴール前のこぼれ球を拾い、持ち味の個人技でキレ味鋭くゴール左に突き刺した。

だがこの日、鳥栖は相手のシュート2本をはるかに上回る15本を放った。それでも1点に終わり「1点というのは一番前の選手としては責任を感じます」と反省した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加