「機動戦士ガンダム」新作映画&TVアニメを発表、2022年に公開・放送へ

「機動戦士ガンダム」新作映画&TVアニメを発表、2022年に公開・放送へ

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/09/15

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」が2022年に劇場公開されることが明らかに。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズを手がけた安彦良和が監督を務める。

No image

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」ロゴ (c)創通・サンライズ

すべての画像を見る(全3件)

サンライズは本日9月15日のガンダムカンファレンスにて、40年以上にわたる「ガンダム」シリーズのさらなる発展を目指し、全世界展開を見据えて2022年にスタートする3作品を発表。「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は唯一の劇場アニメとなる。題材は1979年に放映された「機動戦士ガンダム」の第15話「ククルス・ドアンの島」。同エピソードではアムロ・レイとジオン軍の脱走兵ドアンの交流を通じて、戦争の哀愁が描かれた。「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを担当した安彦が、新たな切り口でこのエピソードを描く。

No image

さらに7年ぶりの新作テレビアニメーションとして「機動戦士ガンダム 水星の魔女」を2022年にテレビ放送。作品の詳細は続報を待とう。またスマートフォン向けアプリケーション「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ G」の配信に合わせて、 2015年から2017年に放送された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の特別編が2022年春より全9回でオンエアされることがわかった。

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加