【西武】松本航が今季初の本拠地白星、7回4失点で5勝目「うれしかった」勝ち越し被弾直後逆転

【西武】松本航が今季初の本拠地白星、7回4失点で5勝目「うれしかった」勝ち越し被弾直後逆転

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2023/09/19
No image

西武対日本ハム 今季5勝目を挙げた西武松本(撮影・たえ見朱実)

<西武7-4日本ハム>◇19日◇ベルーナドーム

西武松本航投手が今季初の本拠地勝利で、約1カ月ぶりの白星をつかんだ。

序盤に3失点したが中盤から立ち直った。同点で迎えた6回。先頭マルティネスに一時勝ち越しソロを被弾も、直後の攻撃で4得点して逆転。「本当にうれしかった。一喜一憂せずに自分の仕事をしよう」と球数95球を投じていたが、マウンドへ。打線の援護に応えるように無失点に抑え、7回4失点で5勝目を挙げた。

▽西武松井監督(5勝目の松本に)「粘りながら投げた。今季ベルーナ初勝利ということで、これでなにか1つ変わってくれたら。次またしっかり準備して投げてくれたら良いと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加