巨人・高橋 沢村栄治以来チーム85年ぶり日本人開幕6戦6勝なるか

巨人・高橋 沢村栄治以来チーム85年ぶり日本人開幕6戦6勝なるか

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

2日の広島戦で満塁本塁打をマークした阪神・佐藤輝明。きょう4日は神宮球場でヤクルトと対戦する。ヤクルトの先発・田口はプロ1号をマークした相手。再びビッグアーチが飛び出すか。新人で2試合連続満塁弾をマークした選手は過去にいないが、佐藤輝なら歴史に名を刻むのではと期待してしまう。

No image

巨人・高橋

歴史的なエースに並ぼうとしているのが巨人・高橋優貴だ。今季開幕から5戦5勝。開幕6戦6勝となれば18年の菊池、多和田(ともに西)以来だが、巨人では09年ゴンザレス以来12年ぶり。日本人に限れば36年秋の沢村栄治以来85年ぶりとなる。

パもユウキに注目だ。リーグトップタイの8セーブをマークしている楽天・松井裕樹は、ここまで通算149セーブ。史上16人目の150セーブにあと1と迫っている。25歳6カ月での達成なら19年山崎(D)の26歳9カ月を抜く最年少記録となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加