Sexy Zone・中島健人、「Sexyサンキュー」を広めてくれたのは“嵐先輩”と告白! 「いい話」とファン大興奮

Sexy Zone・中島健人、「Sexyサンキュー」を広めてくれたのは“嵐先輩”と告白! 「いい話」とファン大興奮

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2020/11/20
No image

11月19日に放送された嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)に、ジャニーズの後輩グループ・Sexy Zoneが対戦相手として登場。嵐との交流が明らかになった。

Sexy Zoneといえば、菊池風磨が櫻井翔を慕っており、櫻井を中心とした「アニキ会」のメンバーとして知られているが、この日明らかになったのは嵐と中島健人の関係性。中盤に行われたゲーム「クリフクライム」前のトークでは、松島聡がセクゾメンバーの「素敵なところ」を語る一幕があり、その中で中島について「Sexy語をはやらせた特許を持ってる」と紹介。中島は今や自身の代名詞ともなっている決めゼリフ「Sexyサンキュー」について、「日本の皆さんに届けてくれたのは、嵐先輩なんですよ」と明かした。

中島によると、ある年の『ジャニーズカウントダウンコンサート』で、中島が「Sexyサンキュー」を繰り出したところ、嵐がみんなで「Sexyサンキュー」と言ってくれたそう。「それが多くのファンの方に伝わったんで、本当に僕はMy Pleasure Sexy」とSexy語でお礼を伝え、嵐を爆笑させていた。

そんな中島だが、相葉雅紀と3年ほど同じジムに通っているといい、会うたびに食事に行く約束をするものの、いまだに実現できていないと嘆く場面も。「ずっとご飯に連れてってくれません」「全然、3年間叶いもしないんで」と訴える中島に、相葉は「それは本当にSexyソーリー」とSexy語を使って雑に謝りながら、「違う、違う。忙しいじゃん、ケンティーも!」とお互い忙しいことを言い訳にしていた。

また、相葉が「だって俺、何回か誘って断られてるよね?」「2回か? 1回?」と指摘したものの、中島は「いや、ゼロだわ!」と断言。スタジオでは笑いが巻き起こる中、相葉は「いやいや! 誘った、誘った!」「ちょっと見てみ、LINEの履歴を!」と必死に主張し、「俺マジ探そう! 空き時間探すからな!」と中島にアピールしていた。

この日の放送に視聴者からは、「Sexyサンキュー広めてあげたっていい話!」「嵐が広めてあげたと思うと感慨深いな」「嵐さん、ケンティーのSexy語大好きだもんね」「嵐兄さん本当にSexyサンキュー」「Sexyたちと嵐兄さんの絡みもっともっと見たい」「相葉くんとケンティーのご飯、実現してほしい」という声が集まっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加