約1100万円を横領か道消防協会の元職員の男逮捕

約1100万円を横領か道消防協会の元職員の男逮捕

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2021/11/26

およそ1100万円を横領したとして北海道消防協会の元職員の男(50代)が逮捕されました。男はすでに行われた民事裁判で1億円以上の横領を認めているということです。

厚真町の派遣社員の男(50代)は、北海道消防協会の職員だった2015年から翌年にかけて現金合計およそ1100万円を横領した疑いが持たれています。

警察によりますと男は協会の経理部門を担当していて管理していた口座からおよそ30回に渡り現金を引き出していたということです。

男は容疑を認めていて「私がやったことに間違いありません。

飲酒やパチンコ、旅行や買い物に使ってしまった」と話していると言うことです。

警察は時効がまだ成立していない7年前までさかのぼって調べていて、さらに7000万円ほどの私的流用があったとみて調べています。

北海道消防協会は男の横領が発覚した2019年に男を懲戒免職し刑事告訴していました。

協会によりますと男は少なくとも2009年から現金を着服していたということです。

協会は男に対し2度にわたり損害賠償を求めて訴えを起こしていて男は合計およそ1億2700万円の横領を認めていて懲戒免職後、月々数万円・合計180万円を返済しているということです。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加