海賊版サイト「漫画村」運営の男に検察懲役4年6か月求刑

海賊版サイト「漫画村」運営の男に検察懲役4年6か月求刑

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/04/07
No image

人気漫画をインターネット上に無断で公開した海賊版サイト「漫画村」を運営していた男の裁判です。検察はきょう男に懲役4年6か月などを求刑しました。

人気漫画をインターネット上に無断で公開した海賊版サイト「漫画村」を運営していた男の裁判です。検察はきょう、男に懲役4年6か月などを求刑しました。

著作権法違反などの罪に問われているのは、住居不定・無職の星野路実被告(29)です。

起訴状によりますと星野被告は2017年、海賊版サイト「漫画村」に人気漫画「ワンピース」と「キングダム」の画像データを

無断で公開・閲覧できるようにし、広告収入で得たおよそ6200万円を海外の銀行口座などに入金させ隠したとされています。

きょうの裁判で検察側は「他人が努力して作ったコンテンツの著作権を侵害し、自己中心的な犯行」だと指摘、懲役4年6か月、罰金1000万円、追徴金およそ6200万円を求刑しました。

一方、弁護側は一部の漫画はほかのサイトが公開していたものだなどと主張し執行猶予付きの判決を求めました。

判決は6月2日に言い渡されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加