菅原由勢のAZと北川航也のラピド・ウィーン、CL予選3回戦で敗退。ともに途中出場【欧州CL予選】

菅原由勢のAZと北川航也のラピド・ウィーン、CL予選3回戦で敗退。ともに途中出場【欧州CL予選】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/16
No image

【写真:Getty Images】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦が各地で行われた。DF菅原由勢が所属するオランダのAZとFW北川航也が所属するオーストリアのラピド・ウィーンはともに敗退となった。

AZはディナモ・キエフとアウェイで対戦。元ジュビロ磐田のFWジェルソン・ロドリゲスとミコラ・シャパレンコのゴールでディナモ・キエフが2-0の勝利を収めた。菅原は80分から途中出場となっている。

ラピド・ウィーンはアウェイでヘントと対戦。ニクラス・ドルシュとロマン・ヤレムチュクのゴールで2点をリードされたラピド・ウィーンは、後半ATにユスフ・デミアのゴールで1点差に詰め寄るも、1-2で敗戦となった。北川は86分から途中出場となっている。

勝てばプレーオフへの出場権を獲得できたが、AZとラピド・ウィーンの今季のCL挑戦は終わった。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加