往年の名車が勢ぞろい クラシックカーが九州北部めぐる(熊本)

往年の名車が勢ぞろい クラシックカーが九州北部めぐる(熊本)

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/11/25
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

往年の名車が勢ぞろいです。クラシックカーが九州北部をめぐるラリーイベントが24日から始まり、25日は山鹿市などを駆け抜けました。

【堂前 泉紀 記者リポート】

「圧倒的な存在感を放ちながらクラシックカーの一団がやってきました。このエンジン音、そして車体のフォルム、たまりません」

クラシックカーの価値や魅力を知ってもらおうと開催されている『クラシックジャパンラリー2022門司』。全国各地から集まった40組を超える参加者たちは、往年の名車で九州北部を巡ります。

参加できるのは、1919年から73年までに製造された車のみ。フランスの自動車メーカー、ブガッティのおよそ100年前のモデルや、ダットサンのフェアレディなど、国内外の名車が一堂に会しました。

チェックポイントの一つ、山鹿小学校では…。普段はなかなかお目にかかれない車たちに、児童たちも大興奮です。

【児童】

「めっちゃ昔っていう感じ」

「めっちゃかっこいい」

【参加者】

「疲れていましたけれど、これで元気にまた復活です。楽しくやりたいと思います」

このラリーは、27日まで行われ、参加者たちはゴールの門司港を目指します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加