「憂国のモリアーティ」“本物の”ジャック・ザ・リッパーから依頼!真犯人の狙いとは?第16話先行カット

「憂国のモリアーティ」“本物の”ジャック・ザ・リッパーから依頼!真犯人の狙いとは?第16話先行カット

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2021/05/02
No image

『憂国のモリアーティ』第16話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」先行場面カット(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

もっと画像を見る

TVアニメ『憂国のモリアーティ』より、5月2日(日)から放送される第16話「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」のあらすじと先行場面カットが公開された。

No image

『憂国のモリアーティ』の原作は、「ジャンプSQ.」にて連載中の竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)による同名コミック。

産業革命が進み、栄華を極めた19世紀のイギリスを舞台に、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティが、生まれながらに階級が決められてしまう社会制度を打ち砕き、理想の国家を作りあげるために活躍する冒険活劇だ。

No image

第16話のタイトルは「ホワイトチャペルの亡霊 第二幕」。

「ジャック・ザ・リッパー」を名乗る犯人による娼婦ばかりを狙った連続殺人事件。現場となった貧民街では、事件をきっかけに自警団とヤードの対立が勃発していた。

“本物の”ジャックの依頼を受けたウィリアムは、真犯人の本当の狙いを見破り、計画を打ち砕くための大立ち回りを仕掛ける。

No image

TVアニメ『憂国のモリアーティ』第16話「ホワイトチャペルの亡霊 第一幕」は、2021年5月2日(日)22時30分より、TOKYO MXほかにて放送開始。

●放送情報
TOKYO MX:毎週日曜22時30分~
BS11:毎週火曜24時~
MBS:毎週火曜26時30分~
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

●配信情報
見放題配信・都度課金配信
4月4日(日)23時より 順次配信スタート
※配信サイトは公式HPにてご確認ください。

●スタッフ
原作:構成・竹内良輔、漫画・三好 輝(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:野村和也
シリーズ構成:雑破 業(1クール目)、岸本 卓(2クール目)
キャラクターデザイン・総作画監督:大久保 徹
色彩設計:野田採芳子
美術監督:谷岡善王(美峰)
撮影監督:田中宏侍、高橋文花
3D監督:熊倉ちあき(IKIF+)
編集:植松淳一
音響監督:はたしょう二
音楽:橘 麻美
アニメーション制作:Production I.G

●キャスト
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:斉藤壮馬
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:佐藤拓也
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:小林千晃
セバスチャン・モラン:日野 聡
フレッド・ポーロック:上村祐翔
シャーロック・ホームズ:古川 慎
ジョン・H・ワトソン:小野友樹
マイクロフト・ホームズ:安元洋貴
ジェームズ・ボンド:日笠陽子
ジャック・レンフィールド:内田直哉
フォン・ヘルダー:鳥海浩輔
ザック・パターソン:川島得愛

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

CHiRO★

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加