オリックス宮城、7回2死から岡本和にソロ浴びノーノー途切れる 自己最多13奪三振

オリックス宮城、7回2死から岡本和にソロ浴びノーノー途切れる 自己最多13奪三振

  • フルカウント
  • 更新日:2021/06/09
No image

巨人戦に先発したオリックス・宮城大弥【画像:パーソル パ・リーグTV】

オープン戦でも一発を浴びた巨人4番・岡本和に特大ソロ

■オリックス ー 巨人(9日・京セラドーム)

オリックスの宮城大弥投手が9日、本拠地での巨人戦に先発。7回2死から岡本和に左翼席へソロホームランを浴びノーヒットノーランが途切れた。

宮城は立ち上がりから危なげない投球を見せ、6回まで1四球無安打の快投。7回も先頭のウィーラー、吉川尚を連続三振に仕留め、自己最多の13奪三振。だが、ここでオープン戦でも一発を浴びている岡本和に左翼席へ特大のソロを浴び、ついにこの試合、初安打初失点を喫した。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加