横浜の旧市民病院跡地で基準値超える有害物質検出 飛散の恐れなし

横浜の旧市民病院跡地で基準値超える有害物質検出 飛散の恐れなし

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

横浜市は13日、旧市立市民病院跡地(同市保土ケ谷区)の3カ所で、土壌汚染対策法の基準値を超える有害物質が検出された、と発表した。

市によると、検出されたのは1リットル当たりの基準値を0・001~0・013ミリグラム上回るトリクロロエチレンと、同0・004~0・016ミリグラム上回る六価クロム化合物。いずれもアスファルトで覆われており、飛散する恐れはないという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加