【京成杯】スウィートブルーム ラスト1F12秒9で併入!和田雄師「仕上がった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

スウィートブルームは柴田大を背にWコースで追い切り。トッカータ(6歳2勝クラス)を4馬身追走し、馬なりで併入した。5F67秒9~1F12秒9。若竹賞(24日、中山)との両にらみだが、和田雄師は「今日の追い切りで仕上がった。以前あったモタれる面も問題ない。タフな馬場もいいと思うし、中山2000メートルも問題ない」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加