バルサも注目の天才少年「日本のミニメッシ」海外で報道される

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/06/06

バルセロナなど海外クラブも注目する日本の天才少年、山崎翔空(とあ)くんを独『ラプトリー』が「日本のミニメッシ」として取り上げている。

 “西宮のメッシ”とも呼ばれる山崎くんは、目隠しをして、縄跳びをしながらリフティングするという超絶技を披露し、これまでも多くのメディアに取り上げられてきた。

 現在、小学4年生の9歳。4歳でサッカーを始め、かつて日本代表MF堂安律も所属した兵庫県の名門・西宮サッ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加