長嶋一茂、勅使河原秀行氏の会見での発言に憤慨...「被害者の方に謝罪がない...どういうことなのか」

長嶋一茂、勅使河原秀行氏の会見での発言に憤慨...「被害者の方に謝罪がない...どういうことなのか」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)は23日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が22日に東京都渋谷区の教団本部で記者会見したことを報じた。

会見には、教団の改革推進本部長に就任した勅使河原秀行氏が出席した。スタジオでは同氏が会見で「安倍元総理の銃撃事件以降、様々な報道を通じて世間を大変お騒がせしたことならびに日本国政府そして国会議員の皆様に大変なご迷惑をおかけしたこと心からおわび申し上げる」と発言したことを伝えた。また、勅使河原氏の経歴を紹介。それによると京大農学部卒で元大手証券マン。1992年に元五輪選手と合同結婚式に参加し非常に話題になった。その後は旧統一教会の要職を歴任しているエリート信者と伝えた。

コメンテーターでタレントの長嶋一茂は勅使河原氏の発言に「被害者の方に対しての謝罪がないということはどうなのかな?と。実際に被害者の会が設けられているわけですし」と憤っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加