≪韓国ドラマOST≫「青い海の伝説」、ベスト名曲 「あなたという世界」=歌詞・解説・アイドル歌手

≪韓国ドラマOST≫「青い海の伝説」、ベスト名曲 「あなたという世界」=歌詞・解説・アイドル歌手

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/09/15
No image

≪韓国ドラマOST≫「青い海の伝説」、ベスト名曲 「あなたという世界」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「青い海の伝説」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「青い海の伝説」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、これまで「星から来たあなた」などでヒット作を飛ばしているベテラン女優チョン・ジヒョンと、「花より男子」や「相続者たち」で知名度を上げたイ・ミンホがタッグを組んだファンタジーラブストーリー。

一人の人魚が突然人間の姿になり、ある男性と出会うところからストーリーは始まる。前世の記憶とも関連がある物語になっていてOSTも人気を呼んだ。

今日の1曲はユン・ミレが歌う「あなたという世界」。OSTの定番歌手となっているユン・ミレのゆったりとしたバラード曲。ユン・ミレの独特の世界観でドラマを盛り上げる。

<歌詞の解説>

「新しい世界のドアが開いてあなたの中にいる一歩進むと眩しく広がる世界が私を迎えてくれるの」最初の歌詞では、新しい世界に踏み出した嬉しい気持ちが表現されている。

※サビ「あなたのそばに近づいて抱きしめられたいあなたの世界の中にいたいI owe you I miss youI need you I love you永遠にあなたの胸の中で」シムチョンがのジュンジェのそばにいたい、というピュアな気持ちが歌詞になっている。

「一日一日が新しくやってきてこの気持ちをときめかせるの夢に描いたあなたがいるから怖いけれど笑顔になれる」シムチョンをそばでいつも守っていたジュンジェの様子が浮かんでくる。

※サビのリピート

「私はまだ知らないことがたくさんあるのあなたの世界あなたの心を見せて」ユン・ミレのハスキーな歌声で、ここから最後のサビに向かって曲が盛り上がっていく。

「そばに来てこの手を取ってほしいずっと愛してるこの世界が変わってしまってもI owe you I miss youI need you I love you永遠にあなたの胸の中で」最後のサビでも愛を伝えていて、ドラマのキャラクターのために書かれた歌詞が印象的だ。

ユン・ミレ(本名:Natasha Shanta Reid、韓国名:ユン・ミレ)は、1981年生まれ。父親が米国軍人でアメリカ生まれの韓国系アメリカ人。1997年にデビュー。

2010年以降はすっかりOST歌手として定着している。これまで、「太陽の末裔」、「梨泰院クラス」、「大丈夫、愛だ」、「主君の太陽」、「愛の不時着」など多くのヒットドラマのOSTを歌っている。

ハスキーで表現力豊かな歌声が特徴で、唯一無二の彼女の声がドラマを盛り上げる。

<ネットユーザーの反応>

「やっぱりドラマのOSTはいい曲が多い」

「ユン・ミレは独特な声だからすぐにわかる」

「ゆったりしたメロディーが落ち着く」

「ドラマにピッタリな1曲」

「胸がジンとするいい曲」

「青い海の伝説」では、チョン・ジヒョンとイ・ミンホの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加