瓜田純士、メイウェザーに怒り心頭 公開練習遅刻がトリガーに「ただの馬鹿野郎じゃねーか」

瓜田純士、メイウェザーに怒り心頭 公開練習遅刻がトリガーに「ただの馬鹿野郎じゃねーか」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

瓜田純士【写真:ENCOUNT編集部】

「マドンナとかハリウッドスターがやりがち」

“アウトローのカリスマ”瓜田純士が格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」(9月25日・さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで昼12時から全試合完全生中継)で朝倉未来と対戦するフロイド・メイウェザー(米国)の遅刻に不快感をあらわにしている。

瓜田は23日までに自身のYouTubeチャンネル更新。朝倉未来―メイウェザーの勝敗予想をしていた。

「俺も人並みなことしか言えないな。メイウェザーは未来よりデカいローガン・ポールとかに打たせてもケロっとしてたので、避ける能力だけじゃなくてブロッキングの能力も世界一だと思う。穴がない、カギはボディーじゃないかな」

その上でエキシビションマッチである点についても言及した。

「大金もらってビジネスで来てるからメイウェザーも。見せ場を作ると思うので未来に打たせる展開が多くなると思うんですよ。そこで上手いボディーが入って、びっくりしたところに……みたいなのがあればいいなと。まぁ未来なら何かやってくれるでしょ」

また未来がどんな服装で入場をするか迷っているというトピックについては「フード付きのベスト、ガウンみたいに着るのが1番カッコいいんじゃないか」と提案していた。

また公開練習に遅刻したメイウェザーについてはいら立ちを見せていた。「これ、マドンナとかハリウッドスターがやりがちなんです。メイウェザーの有名な言葉で『俺は相手が遊んでいるときにも練習をしている。やつが寝ているときも練習している』とある。自分はストイックの覇者だと、そういうのをうたい文句に世界で売り込んでいるわけですけれど」と口にする。

その上で「現実は表参道で高級ブランド大量購入したあとに銀座で大名行列を率いて朝までどんちゃん騒ぎをして、寝坊して遅刻した。ただの馬鹿野郎じゃねーか。未来には思いっきりぶっ飛ばしてほしいですね」と吐き捨ていた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加