菜々緒、『セーラームーンEternal』出演決定 “ラスボス”ネヘレニア役に

菜々緒、『セーラームーンEternal』出演決定 “ラスボス”ネヘレニア役に

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/10/16
No image

劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』で菜々緒がデッド・ムーンの女王ネヘレニア役に<画像をもっとみる>

アニメ『美少女戦士セーラームーン』の劇場版最新作『美少女戦士セーラームーン Eternal』で、女優の菜々緒がデッド・ムーンの女王ネヘレニアの声を務めることが発表された。また、本ポスターと本予告が解禁された。

【写真】新月の女王ネヘレニア役で出演する菜々緒

武内直子による少女漫画『美少女戦士セーラームーン』の25年ぶりの劇場アニメ作品となる本作は、原作4期にして屈指の人気エピソード“デッド・ムーン編”を2部作でアニメ映画化。物語は、皆既日食の最中、地球と月の征服をもくろむデッド・ムーンサーカスが地球に入り込んでくるところから始まる。

菜々緒が演じるネヘレニアは、地球と月の征服をもくろみ、セーラームーンの持つ幻の銀水晶を狙う新月の女王。美しく妖艶なキャラクターで、手下のジルコニアを使い、セーラー戦士の前に立ちはだかる。

菜々緒は「昔から見ていた『美少女戦士セーラームーン』に出演が決まり、本当にワクワクしましたしとにかく嬉しかったです! 小さい頃はセーラームーンの髪型を真似して、よくごっこ遊びをしていたのですが、セーラームーン役は絶対譲らないくらいセーラームーンが大好きでした」と出演を喜ぶ。

出演にあたっては「大好きな作品だからこそ、同時に不安や葛藤もあって、原作を読み返したり、90年代TVアニメシリーズを見返したりしました。さらに発声練習をしたり、言い回しを考えたり、自宅で練習してアフレコに挑みました」と明かす。

役どころについては「私が演じたネヘレニアは新月の女王で本作のラスボスでもあります。妖艶さやミステリアスさをイメージし、クライマックスのシーンに向けて悪役の加減をどんどん強めていき、迫力を出していけるように意識しました。物語が進んでいくにつれて、より悪役らしいネヘレニアになっていると思うので、ぜひ注目してみてください!」と話している。

本ポスターには、月の光に照らされ、決意の表情で前を向くセーラー戦士たちが、強く美しく描かれている。「私たちは、何度だって『夢』を見る」というコピーも入り、あの頃の憧れやときめきが詰まったビジュアルとなった。

本予告では、本当にこのまま戦士として戦い続けることが自分の幸せなのか、戦士としての使命は本当に私の夢なのか…と葛藤するセーラー戦士たち。しかし、デッド・ムーンサーカスとの新たな戦いに巻き込まれながらも、自分たちの運命を乗り越え成長していく彼女たちの決意が描かれている。

劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』は、前編が2021年1月8日、後編が同年2月11日より公開。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加