iPhone13シリーズ用A15チップの供給に問題なし、9月発売との予想

iPhone13シリーズ用A15チップの供給に問題なし、9月発売との予想

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/04/08
No image

自動車やゲームコンソール用の半導体の供給不足が各メディアで取り上げられていますが、iPhone13シリーズ(iPhone12sとの噂も)用のA15チップが供給不足におちいることはなく、9月に発売されるだろうとGizchinaが報じています。

各所で起こっているチップ不足が影響するか

2020年モデルのiPhone12シリーズは、新型コロナウイルス感染症蔓延の影響を受け、発売が10月までずれ込み、その後数カ月にわたって品薄状態が続きました。

また、自動車用、ゲームコンソール用など各所に半導体不足の影響が出ています。

これらの影響がiPhone13シリーズに搭載されるA15チップにおよぶことはなく、本年は9月に発売されるだろうとGizchinaは予想しています。

TSMCが余裕を持った生産計画をたてている

TSMCは、5月末までにA15チップの量産を開始する見通しです。このスケジュールは例年よりも早いことから、iPhone13シリーズの発売時までに必要な個数を確保できるようです。

A15チップはこれまでのAシリーズチップと比較し、堅牢なセキュリティを備えると噂されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加