環境省が尖閣諸島の動植物調査へ

環境省が尖閣諸島の動植物調査へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

動画を見る(元記事へ)

環境省は尖閣諸島の自然環境を把握するため、絶滅危惧種であるアホウドリなど動植物の調査をする予定です。

小泉環境大臣:「最新の技術を用いてやってみようと考えています」
環境省は尖閣諸島の自然環境を把握するために衛星写真を使った調査を年内にも行う予定です。今回の調査では、より高解像度の衛星写真を使う予定で尖閣諸島では約20年間調査が行われていなかった絶滅危惧種であるアホウドリの調査も行います。アホウドリは伊豆諸島で確認されていますが、尖閣諸島にも生存しているといわれていて、その事実を確認する狙いがあります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加