実録シリアルキラー映画『アングスト/不安』 ファン代表ギャスパー・ノエ監督が語る本作の見どころ[ホラー通信]

実録シリアルキラー映画『アングスト/不安』 ファン代表ギャスパー・ノエ監督が語る本作の見どころ[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/06/03

映画『アングスト/不安』の日本初劇場公開に際し、本作を愛してやまないギャスパー・ノエ監督から、日本の観客へ向けてメッセージが到着した。
『アングスト/不安』は、オーストリアで実際に起った一家惨殺事件を犯人の目線で描いた実録スリラー。その残忍な内容から、各国で上映禁止の憂き目にあい、アメリカではXXX指定を受けて配給会社が逃げたという逸話を持つ。日本では『鮮血と絶叫のメロディー/引き裂かれた夜』とい

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加