留年3度「高校6年目」黒木ひかり「制服を着ていいのかなって結構不安に」

留年3度「高校6年目」黒木ひかり「制服を着ていいのかなって結構不安に」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

「漫画アクション」表紙のアザーカットの制服姿を披露した黒木ひかり(c)小池伸一郎/双葉社

留年3度で「高校6年目」であることを告白して話題のタレント黒木ひかり(20)が、3度目の「漫画アクション」(双葉社)表紙登場で披露した、高校制服姿などのアザーカットがこのほど、公開された。

黒木は5日深夜にテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!」に出演し、この春で3度目の留年となったことを告白。現役高校生としての制服姿披露となり「現役。そうなんです(笑)。一応現役ですが、最近は制服を着ていいのかなって実は結構不安に思っています。着ていて罪悪感? が少しあるんです」と複雑な心境を告白。「でも衣装とかで着てみると、あれ? でもまだいけるかもって思ってしまうんですよね。そう思ってしまう自分が少し怖いです(笑)。なので早く現役ではなくしっかり衣装として着られるよう、早く卒業します!!」と宣言している。

制服姿については「初めて着るカラーのセーラー服で、着ていてうれしかったです。学校の制服がこの制服だったらもう毎日楽しそうと思いながらウキウキ撮影していました」。他にビキニ姿なども披露した。

また黒木は、留年について「正直本当に不安になってきています。でもどうしても高校は卒業したいので今年ラストで本気で頑張ります!」。自称“高校5・5年生”と話していることについても「最短で今年の9月に卒業ができるので、丸っと1年間を通わないように、自分へのけじめとしてもこういったワードを言わせて頂いております」と笑った。

黒木は20年6月からテレビ東京系で放送された「ウルトラマンZ」でオオタユカ役を務め、この4月からはTBS系情報番組「王様のブランチ」の新ブランチリポーターに加入した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加