取り外し可能な衣類用加熱技術を搭載したウエアラブル衣料

取り外し可能な衣類用加熱技術を搭載したウエアラブル衣料

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/10/16

アダストリア(東京都渋谷区)は、日本初の取り外し可能な衣類用加熱技術を搭載したウエアラブル衣料「A WARMER(エーウォーマー)」を発売する。2020年10月9日、発表した。

No image

アダストリアの5つのブランドから選べる

モバイルバッテリー接続のヒートモジュールによってウエア内の暖かさを実現し、Bluetoothで接続した専用スマートフォンアプリを利用することで、37~53度の間で温度調節が可能だ。取り外し可能なモジュールを搭載しているため、クリーニングもしやすい。また、着用感、軽さ、デザインの自由度がアップしたことから、様々なアパレルアイテムへの展開を実現した。

ヒートシステムの根幹であるヒートモジュールは、マルチレイヤーになっている。カーボンのレイヤーによって熱を放出し、シルバーペーストが熱を全体へ伝達するという。また、最高設定温度の53度まですばやく到達するスムーズな加温性能と、30分間アプリの操作がない場合には、自動で温度を調節するスマートウォーム機能を搭載している。

アダストリアの5つのブランド(GLOBAL WORK、niko and ...、HARE、RAGEBLUE、BAYFLOW)から選べる10着のデザインをラインアップした。

各ブランド店舗、公式ウェブストア.st(ドットエスティ)で取り扱う。

価格は2万3760円(税込)~2万6840円(同)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加