本当にアラフォー!? 押切もえ流からだ作り|ストレッチ&エクササイズ法を本人が直伝!

本当にアラフォー!? 押切もえ流からだ作り|ストレッチ&エクササイズ法を本人が直伝!

  • FASHION BOX
  • 更新日:2022/06/23

押切もえさんと考える大人のボディ悩み解決法

誰もが憧れる美スタイルの持ち主、押切もえさんもボディラインに変化を感じることがあるそう。アラフォーとは思えない美ボディキープの秘訣は& ROSY世代にとって、まさにバイブル。必見です!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK!
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

エクササイズ、コスメ、インナーケア 多角的にアプローチ! もえ流ボディの作り方

No image

オールインワン ¥24,000、スキントップス¥9,350(共にChacott BALANCE)、ネックレス¥13,400、ゴールドイヤカフ(左)¥9,900、パール付きゴールドイヤカフ¥6,930、リング¥13,200(すべてワームス ルミネ新宿店)

& ROSY世代の多くと同じく、仕事や育児に追われ多忙な日々を過ごす、押切もえさん。限られた時間で確かな結果を得る、もえ流のボディメンテナンスの極意を教えてもらいました。

小さなことの積み重ねが長い目で見ると大きな差に

もえさんがボディラインに変化を感じたのは、ひとり目の子どもを出産した30代後半から。「子育て中は以前のようにワークアウトやマッサージにも行けないから、セルフメンテナンスが重要に。エクササイズで土台を作ってからだに覚えさせ、普段の生活でも効果を継続させることを意識しています。日々の小さな積み重ねが、長い目で見ると大きな差につながると思います」。そして、年々重要度が増しているのが、食生活も含めたインナーケアだといいます。「からだの中から整えたうえで、エクササイズで負荷をかけると、相乗効果が生まれる。血流などのめぐりもよくなり、肌のコンディションも上向きます」。からだのラインが崩れやすくなったとしても、年齢を重ねたからこその知識と経験があれば大丈夫。そのことを、もえさんの美ボディが証明しています。

毎日のストレッチ&エクササイズでしなやかなからだ作り

No image

タンクトップ¥13,200(TW for TO UNITED ARROWS)、レギンス¥13,200(Chacott BALANCE)、ピアス¥15,400(ワームス ルミネ新宿店)

毎日10〜15分くらい、全身のストレッチと軽いエクササイズを行っているもえさん。「基本は朝、ストレッチ&エクササイズをして、からだや目を覚まします。朝、ワークしておくと、1日中姿勢が崩れにくい気が」。朝できなければ、夜でもいいから続けることが大事。ギアも活用して効率よくからだを整える、もえさんのルーティンをぜひ参考に。

【ストレッチ】エクササイズの前に! スタートは必ずほぐすことから!

エクササイズは筋肉をほぐしてからが定石。「丸まった背中や肩甲骨、凝っている太ももなどをほぐして、余計な力が入らないようにしてからエクササイズする」というもえさん、さすがです。

No image

ストレッチポールの上で仰向けになり、肩甲骨をほぐす。腕を伸ばしたり回したりして胸を開くことで、ちぢこまっていた背中も開き、背骨がまっすぐスッと伸びる感覚に。

No image

前ももをローラーにのせ、ローラーにのってない脚を曲げて膝をつき、ローラーを前後に動かす。同じように、太ももの横もローラーにのせ、前後にローリングしてほぐす。

No image

膝裏や足裏など凝って硬くなっているところに、振動式フォームローラーを当てて前後に転がす。振動とローリングのダブルアプローチで、コリをしっかりほぐして。

《愛用のギア》背筋をピンと伸ばせて巻き肩も解消

No image

ストレッチポール(R) EX ライトグリーン ¥10,769(LPN)

「肩が内に入ってしまいがちなので、このポールに寝転がって背筋を伸ばすステップは欠かせません。うなじのあたりをポールの角に当てて転がすと、首や頭、目までもスッキリします」

《愛用のギア》パーツやコリ具合でローラーを使い分け

No image

右から:トリガーポイント グリッド フォームローラー ミント ¥5,995(ミュラージャパン)、Hyperice バイパー ゴー ¥22,000(モントルー)

「太ももなど痛みを感じやすいところは、当たりがソフトなフォームローラーを。しっかりほぐしたい足裏や膝裏、二の腕には振動タイプのバイパー ゴーを使うことが多いです」

【エクササイズ】股関節&ヒップアップワークでからだの土台を作る!

「股関節を柔らかくし、可動域を広げることは、からだ作りの基本」で、朝これをやらないと1日スッキリしないそう。最近は、ゆるみがちなお尻の筋肉を鍛えるエクササイズも日課に。

No image

四つんばいになって、脚を真横に上げて戻す、真上に上げて戻すを、各10回くらい繰り返す。股関節の柔軟性を高め、可動域を広げるとともに、ヒップアップにも効果あり。

No image

仰向けになって、脚を肩幅に広げて膝を立て、手の平を床につける。お尻を締めつつ、おなかを限界まで引き上げ、背中からおなかの順で床に下ろす。ヒップアップに効果大。

【パーツケア】気になる肩、太ももはときどき、集中ケア

「巻き肩なので、肩が内側に入らないよう気をつけている」というもえさん。時間が空いたときは、ギアを使って肩まわりをじっくりケア。太ももは前、横に加えて、ときどき、内側もエクササイズ。

No image

肩はギアで効果的に

凝りやすい首のつけ根から肩にかけては、ギアを使ってほぐすことも。凝ったところに当てるだけで筋肉に刺激を与え、スムーズな動きをサポート。

No image

内ももにきかせるエクササイズを!

脚を伸ばして横向きに寝て、上側の脚を曲げて前に出し、下側の脚を伸ばしたまま上げ下げする。1セット10〜20回。テレビを観ながらでもできそう。

《愛用のギア》楽々コリをほぐせる振動デバイス

No image

軽量なのもポイント。パワープレート パルス ミニ プラス ¥32,450(プロティア・ジャパン)

最近話題の手の平サイズのマッサージャーは、もえさんもお気に入り。「以前はギアに頼ることに抵抗があったのですが、実際に使ってみるとすごく楽で。手放せなくなりました(笑)」

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK!
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

model:MOE OSHIKIRI
photo:DAISUKE TSUCHIYAMA [TRON]
hair & make-up:HARUMI KAMBE
styling:TAMIKO AWANO
text:CHIHO EJIRI

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加