巨人は22日に紅白戦 主力VS若手でサバイバル激化 井納と戸根が先発

巨人は22日に紅白戦 主力VS若手でサバイバル激化 井納と戸根が先発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

巨人は22日、「主力VS若手」の紅白戦(沖縄セルラー)を行う。主力を中心とした白組と、レギュラー奪取を狙う若手が主体の紅組が激突する。

No image

<巨人沖縄キャンプ第2クール2日目> 投球練習後、大城(左)と話をする井納 (撮影・光山 貴大)

白組の先発は国内FA権を行使しDeNAから移籍した井納が担い、その後は鍵谷、大竹、中川、桜井が登板予定。紅組は戸根が先陣を斬り、伊藤優、高梨、田中豊と続く。宮本投手チーフコーチは、23日のヤクルトとの練習試合(浦添)に平内を先発、今村を2番手で起用することを明かし「オープン戦につなげていく感じです。今のところ、みんな順調にきてます」とチーム内の競争による戦力アップに期待を寄せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加