日本ハム今川「後輩たちには負けられません」執念の先制2点二塁打 今季2度目の3連勝へ

日本ハム今川「後輩たちには負けられません」執念の先制2点二塁打 今季2度目の3連勝へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

◇パ・リーグ 日本ハム―ソフトバンク(2022年5月14日 札幌D)

No image

<日・ソ>3回、先制2点二塁打を放ち手を叩く今川(撮影・高橋茂夫)

日本ハムの今川優馬外野手(25)が14日、ソフトバンク戦(札幌D)で先発の大関友久投手(24)から先制の2点適時二塁打を放った。

この日2番に入った今川は0―0の3回2死一、二塁から大関の136キロのフォークを左翼線に2点適時二塁打。球団を通じて「執念後輩たちには負けられません。上沢さんをもっと楽に投げさせられるように、もっと打ちます。執念」とコメントした。

今川は10日のオリックス戦の5回無死一塁で犠打を決められず、直後の6回に交代。3試合ぶりの出場で見事に期待に応え、2連勝と波に乗るチームにさらに勢いを与えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加