4月デスクトップOSシェア、日本は「不明」のシェアが増加

4月デスクトップOSシェア、日本は「不明」のシェアが増加

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/05/03
No image

StatCounterから2021年4月のデスクトップOSシェアが発表された。以下のグラフがその状況だ。

3月デスクトップOSシェア、分類不明が増加

日本におけるシェアは次のとおり。

このところ、デスクトップ向けオペレーティングシステムのシェアは横ばいか、年間でChrome OSが若干の増加傾向を示すという動きを見せている。しかし、日本では「不明」に分類される割合が増えており、2021年4月にはWindowsのシェアに次いで「不明」が2位につけている。

シェアの推移を見ると、OS Xのシェア減少と「不明」のシェア増加がほぼ逆の動きを見せていることから、OS Xが「不明」という検出に変わっている可能性がある。なぜこのようなデータが示されているのか、明確な理由はわからない。

Statcounter Global Statsは、世界中の200万を超えるサイトに埋め込まれたトラッキングコードから、これらのサイトにおける月間100億を超えるページビューで使用されているブラウザ/オペレーティングシステム/画面解像度を分析したもの。

後藤大地

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加