約100匹分のコオロギを麺に練り込んだ国内初の昆虫カップ麺「コオロギうどん」

約100匹分のコオロギを麺に練り込んだ国内初の昆虫カップ麺「コオロギうどん」

  • Japaaan
  • 更新日:2022/11/25
No image

近年世界中で、人類の新たなタンパク源として昆虫食が注目を浴びていますが、昆虫食ブランド「bugoom(バグーム)」にて、国内初の昆虫カップ麺「コオロギうどん」なる商品が販売されています。

No image

本商品は、約100匹分のコオロギが麺に練り込まれたうどんを使ったカップ麺で、昆虫の姿を感じることなく昆虫由来のタンパク質を摂ることができます。公式通販サイト「bugoom online shop」では売上ランキングで連日上位を記録するほどの人気なんだとか。

No image

コオロギうどんの麺には、タンパク質を豊富に含んだヨーロッパイエコオロギパウダーが練り込まれており、これによって虫の姿を一切目にすることなく、手軽につるんとタンパク質を摂取することができます。タンパク質の含有量は1食あたり約22.9g。

No image

コオロギが練り込まれている…となると、その食感が気になりますが、昆虫が持つ硬い外骨格が口に障らないように処理を施したパウダー使われているから、舌触りも歯触りも滑らかな麺に仕上がっているそう。

No image

おつゆには、かつお・さば・しいたけ・昆布など旨味たっぷりの素材を使用しており、日本人には馴染みのある味わいでいただけます。

昆虫食に興味はあるけどあと一歩踏み出せないというかたは、昆虫カップ麺「コオロギうどん」で昆虫食ライフをスタートしてみてはいかが?

「コオロギうどん」は公式オンラインショップから購入できます。価格は810円(税込)です。

大正時代は50種以上もの昆虫を食べていた!?日本の昆虫食の歴史をたどると驚くべき実態が

昆虫カップ麺「コオロギうどん」

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加