吉高由里子、さんまを翻弄!「男の愛をもて遊ぶタイプやな」

吉高由里子、さんまを翻弄!「男の愛をもて遊ぶタイプやな」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/10/16
No image

『さんまのまんま秋SP』画像提供:関西テレビ

もっと画像を見る

16日放送『さんまのまんま秋SP』(フジテレビ系)に出演する吉高由里子・横浜流星・山口智充のコメントが到着している。

吉高は同番組に11年ぶりの出演。番組で吉高は、幼い頃にさんまと偶然会ったことがあるというエピソードを披露。さんまは真剣に「縁があるんやな」と言うが、爆笑しながら「キュンです!」と、ふざける吉高。独特のペースで話す吉高ワールドに、「男の愛をもて遊ぶタイプやな」と、さんまは翻弄される。

映画『君の瞳が問いかけている』で吉高とダブル主演する横浜流星が合流すると、吉高に振り回されたさんまが「現場大変やったやろ」と、横浜に同情。一方の横浜は、「楽しかったです。すごく盛り上げてくれる」と、撮影中のエピソードを明かす。収録後、吉高は「(前回の出演から)11年も時間が経ったんだという思いと、11年っていう時間はかかったけれども、“また同じ場所にいられる”っていうのが嬉しい気持ちもあったり、“不思議だな”という思いです」と、11年ぶりの出演についてコメント。横浜は「バラエティーは毎回緊張してしまうのですが、今回は、さんまさんの人柄のおかげでリラックスして入ることが出来たので、すごく楽しかったです」と笑った。

続いてゲストに登場した山口智充は、以前、同番組テーマソングを作ったことがあることから、「そろそろ新しい曲どうですか」とさんまに提案。さんまとの思い出深い“マネマネルーレット”で盛り上がる場面も。収録を終えた山口は「僕の中では、さんまさんは大きな存在ですので、一対一で話すと、独特の気持ちの良い緊張感がありますね」と、充実した様子。途中から合流したフワちゃんについては初めての絡みだったので、さんまさんとフワちゃんとぐっさんという、このなんか変なスリーショットをぜひ楽しんでいただけたらなと思います」と語った。

『さんまのまんま秋SP』(フジテレビ系)は、16日20時から放送。

KT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加