Jリーグ、観戦では「3密」確認されず...要注意は退場時 産総研と感染予防調査

Jリーグ、観戦では「3密」確認されず...要注意は退場時 産総研と感染予防調査

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

Jリーグは12日、産業技術総合研究所と連携したスタジアムなどでの新型コロナウイルス感染予防調査の結果(第一報)を発表した。昨年11月からの調査は今月4日のルヴァン杯決勝の国立競技場や札幌ドームなど5会場、観客収容率9~46%で実施。計測した二酸化炭素(CO2)濃度からは、スタンド観戦時の3密(密閉、密集、密接)状態は確認されなかった。

No image

Jリーグの村井満チェアマン

それでも、国立競技場では混雑するトイレや退場ゲートで3密によるCO2濃度の上昇が見られたという。特に試合終了後、千駄ケ谷駅方面で3密状態が発生した。村井チェアマンは「リスクが見えたことが収穫。次への打つ手があると解釈した」と、今後の対策へ生かす方針を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加