徳島に異色の留学生FWサンデー入団 憧れはフランス代表ラカゼト

徳島に異色の留学生FWサンデー入団 憧れはフランス代表ラカゼト

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

徳島入りが決まり福知山成美高で入団会見したナイジェリア人留学生のオリオラ・サンデー(福知山成美高提供)

異色のルーキーが来季、開幕スタメンを目指す。

徳島ヴォルティスへの来季加入が内定したFWオリオラ・サンデー(18)が25日、在籍する京都・福知山成美高で入団会見に臨んだ。ナイジェリアからの留学生として同校に入学。目標を問われると片言の日本語で「スタメンになりたいデス!」と強気に話した。

スピードと得点力が持ち味のサイドアタッカー。憧れはアーセナルのフランス代表FWラカゼトで、将来的には欧州でもプレーも「あります」と意識している。身長178センチ、体重68キロ。高校では中盤もこなす万能選手だ。徳島の担当者は「3年間、日本の文化を学んで適応している。ポテンシャルも高い」と評価する。

英語と日本語でコミュニケーションをとるサンデーは「日本に来てすぐ(道路標識の)『止まる』が分からなかった。市民の人が教えてくれて、正しい方向にガイドしてくれた。感謝しています。徳島に行っても、ぜひ応援して欲しいです」と話した。

現在、徳島はJ2降格圏の17位。残り2戦で残留圏の16位清水と勝ち点3差につけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加