パジャマで海なんかいかない、初のバンド編成でのレコーディング音源を配信スタート

パジャマで海なんかいかない、初のバンド編成でのレコーディング音源を配信スタート

  • BARKS
  • 更新日:2021/01/13
No image

2020年に「パジャマで海なんかいかない」へと改名してから2作目のリリースとなる「blue」が配信スタートした。

別所和洋のソロプロジェクトとして活動してきた「パジャマで海なんかいかない」だが、今作はサポートメンバーを加え、ツインボーカルを迎えた意欲作となっている。レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニアには、葛西敏彦、風間萌の両名、ジャケットのアートワークはtyphoon soupが担当。

また、公開されているミュージックビデオは、スタジオレコーディング版とは異なるライブ録音になっている(https://youtu.be/JsXwd7wAA1g)。

配信情報

「blue」
https://friendship.lnk.to/blue
Release: 2020.1.13
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.
Track:
1. blue

【 パジャマで海なんかいかない 「blue」参加メンバー】
Key PAJAUMI
bass Haruna Makiyama
Drums Seiya Onasaka
Vo Chloe Kibble
Vo FiJA

ライブ・イベント情報

<パジャマで海なんかいかないレコ発 スペシャルライブ>
日程;2/22
会場:月見ル君想フ
料金;前売 \3,000 /当日 \3,500 / 配信料金 \1,500
時間:Open 19:00 Start 19:30
出演;パジャマで海なんかいかない
※ソーシャルディスタンスを徹底するため50人限定とさせていただきます。予めご了承ください。

関連リンク

◆パジャマで海なんかいかない オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加