阪神・西勇「サダに感謝です」 69球で6回途中降板、救援陣に感謝の8勝目

阪神・西勇「サダに感謝です」 69球で6回途中降板、救援陣に感謝の8勝目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/08

◇セ・リーグ 阪神3-2広島(2022年8月5日 マツダ)

No image

<広・神>6回終了後、近本(左)らナインを迎えて笑顔を見せる西勇(撮影・坂田 高浩)

阪神・西勇は5回1/36安打2失点で、8勝目を手にした。3点リードの4回に3安打を集められ1点差に詰め寄られたものの粘投した。6回1死でマクブルームに左前打を許し、わずか69球で降板となった。

「ランナーを残してマウンドを降りる形になってしまったので、踏ん張ってくれたサダ(岩貞)に感謝です」。1死一塁を引き継ぎ、後続を断って白星をアシストした岩貞に感謝した。早めの継投を決断した矢野監督は「調子が良いふうには見えなかったけど、丁寧に投げてくれた」と評した。

7月は4試合に登板して3勝無敗、防御率0・66と夏場に好調をキープ。この夜も快投とはいかなかったが、最低限の仕事は果たし、自身4連勝へ伸ばした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加