【天皇賞・春】(17)オーソリティ 3代血統表に好走馬が多数

【天皇賞・春】(17)オーソリティ 3代血統表に好走馬が多数

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

オーソリティは天皇賞・春に縁が深い血統。父オルフェーヴルは単勝1・3倍に推された12年に11着に敗れたが、3代血統表には好走馬が多数いる。祖父ステイゴールドは3度参戦し、98年2着、99年5着、00年4着と全て掲示板入り(5着以内)。父の母オリエンタルアートの父メジロマックイーンは91年優勝、92年優勝、93年2着で「日本競馬史上最強ステイヤー」の呼び声が高い。また母の母シーザリオの父スペシャルウィークは1番人気で99年(2着メジロブライト)に制した。

No image

オーソリティ血統表

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加