「恋愛ドラマな恋がしたい」初回から濃厚キスで「いきなり神回」京典和玖の“おねだりキス”が話題

「恋愛ドラマな恋がしたい」初回から濃厚キスで「いきなり神回」京典和玖の“おねだりキス”が話題

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/05/02

【モデルプレス=2021/05/02】恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~」(ABEMA)の第1話が、5月1日より放送開始。初回から濃厚なキスシーンが描かれ、視聴者から興奮の声が上がっている。

No image

(写真 : ののか、わく(C)AbemaTV, Inc.)

【写真】「ドラ恋」完結で両思いペア2組が本気のキス

◆「恋愛ドラマな恋がしたい」新シーズンスタート

「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズは、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。

出演するメンバーは、元AKB48メンバーの飯野雅(みやび)、「花束みたいな恋をした」など話題作に出演する、俳優・モデルの樫尾篤紀(あつき)、俳優の木田佳介(けいすけ)、最年少20歳の俳優の京典和玖(わく)、本格的な演技初挑戦となるモデルの久保乃々花(ののか)、女優・モデルの谷本琳音(りおん)、モデルを中心として活躍する藤林泰也(やす)、『ウルトラマンタイガ』でヒロイン役を務めた経験も持つ女優の吉永アユリ(アユリ)の8人。

◆わく、緊張するののかを励ます姿に「スタジオもメロメロ」の声

第1話のキスシーンのあるドラマを演じるペア決めは、女性メンバーからの指名で行われた。第一希望の男性メンバーとペアが組めた女性メンバーが多い中、ののかだけは第一印象で指名していたやすとのペア結成ならず、最年少のわくとペアを組むことに。ドラマ終盤の密着シーンの稽古中、「めっちゃ緊張した、今ので」とあまりの近い距離感に思わず照れるわくに、ののかは「そんなだわ」と変わらぬ表情で言い、その場を離れる。

キッチンで稽古をしていたりおんとあつきに「最後のシーンあるじゃん?やばいじゃん?熱い」と話し始め、「したときに、熱すぎて、やばいってなって。ハタチのボーイだよ?」と実は動揺していたことを打ち明ける。最初は冷たい素振りを見せていたののかの内心について、スタジオメンバーも「年下だから動揺しているの見せられなかったんだ」「わく、やるな」とコメント。

そしてオーディションで主役を勝ち取ったわくとののかのペアは、ドラマの撮影準備に入る。今回が本格的な演技初挑戦となるののかは、号泣するシーンでなかなか涙を出すことが出来ず焦りをみせるが、そんなののかに、わくは「大丈夫。号泣、と思ってるよりは感情に正直になったほうが良いよ」とアドバイス。ののかの心の準備が出来るまで優しく見守り「俺は、ののかの事想っている。こういう気持ちにさせてくれたのは、ののかだし、一緒にここまでこれて良かった。引っ張るから頑張ろう?」と男らしくリードするわくの姿に、スタジオで見守ったハリセンボン・近藤春菜も「これがもうドラマだもんね」「スタジオもメロメロ!」と感嘆の声を漏らした。

◆「ねぇ、一口ちょうだい」年下男子の“おねだりキス”に視聴者興奮「色気とギャップがすごい」

初回のドラマでは、アパートの隣同士に住む年下男子と、帰ってこない彼氏を待ちわびる女性の奇妙な関係を描いたストーリーをわくとののかが熱演。残りのメンバーはモニター越しに2人の様子を見守る。

ドラマの後半、ののか演じるずっと待ちわびていた彼氏から別れを告げられ号泣する女性を、わくが演じる年下男子が優しく後ろから抱きしめ「あんなやつのために泣かないで、俺のために笑ってよ」と秘めていた好意を告白。そして「ねぇ、一口ちょうだい」とおねだりするかのような甘いキスを交わすシーンに、視聴者からも「初回から最高すぎる」「色気とギャップがすごい」と興奮の声が上がった。

主役が決定しドラマを演じる前にわくは「ののかはやすを芝居の相手に選んで、被ったからこっちに来たのかなと思った。でも今一番好意があるのはののかだし、作品を通して確信に変わったら好きって伝えたいと思う」と宣言していたが、わくの気持ちは、ドラマを通じて確信に変わっているのか。また、第一印象ではやすが気になっていたののかの気持ちに変化は起きているのか。

次週、ののかとわくの2人の気持ちが明らかに。また、男性メンバーからの指名のペア決めで波乱が巻き起こる。

なお、第1話から第3話までのスタジオメンバーには、Perfumeのあ~ちゃん、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、ハリセンボンの近藤春菜、歌手で女優の鈴木愛理が登場。スタジオから若手俳優の恋愛模様を見守る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加