センバツ入場行進「まだまだ検討」初日6校は参加へ

センバツ入場行進「まだまだ検討」初日6校は参加へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

第93回センバツ高校野球大会の組み合わせ抽選会の前に、あいさつをする日本高野連の八田英二会長(代表撮影)

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇23日

第93回センバツ高校野球大会を主催する日本高野連と毎日新聞社は、組み合わせ抽選会後に会見し、3月19日の第1日に臨む6チームが開会式入場行進に参加する方針を明かした。担当者は「少なくとも6チームには実際に球場に来て入場行進に参加してもらう。これははっきりしているということで、6校のチームを対象に選手宣誓のくじを引いてもらった。ここから先は(参加チーム増など方法を)本当にいまから、まだまだ検討しているところでございます」と説明した。

第1日は神戸国際大付(兵庫)-北海(北海道)、明徳義塾(高知)-仙台育英(宮城)、健大高崎(群馬)-下関国際(山口)の3試合が行われ、この6校は開会式に参加する。なお、選手宣誓は第1日の6チーム主将が抽選を行い、仙台育英の島貫丞主将(2年)が行うことが決まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加