広島がドウグラス・ヴィエイラら3選手の負傷状況を発表

広島がドウグラス・ヴィエイラら3選手の負傷状況を発表

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

[故障者情報]

サンフレッチェ広島は3日、FWドウグラス・ヴィエイラ、MF柴崎晃誠、MF清水航平の負傷状況を発表した。

クラブの発表によると、ドウグラスは左大腿直筋肉離れで全治2~4週間と診断された。4月13日のトレーニングで負傷し、30日のトレーニング中に再負傷していた。

柴崎は左下腿三頭筋肉離れで全治2~4週間、清水も左下腿三頭筋肉離れで全治2~3週間と診断された。2人は4月28日に行われたルヴァンカップ清水戦で負傷した。

●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加