ヤクルト・村上宗隆は倦怠感で登録抹消 PCR検査は陰性 高津監督「明日は状態を見て判断」

ヤクルト・村上宗隆は倦怠感で登録抹消 PCR検査は陰性 高津監督「明日は状態を見て判断」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

ヤクルト・村上宗隆

(セ・リーグ、ヤクルト-巨人、20回戦、6日、神宮)ヤクルト・高津臣吾監督(53)は試合後、村上宗隆内野手(22)の特例2022での登録抹消について倦怠(けんたい)感が理由で、新型コロナウイルスのPCR検査は陰性だったことを明かした。

試合後の取材対応で高津監督は「倦怠感があったので、特例で抹消しました。明日は状態をみて」と話した。村上はこの日、クラブハウスに姿をみせたが、試合前練習には参加せず帰宅した。

リーグトップの39本塁打、98打点、同3位の打率・320をマークしていた若き主砲が離脱した試合は散発4安打で逆転負けを喫し、巨人に2連敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加