冨安健洋の出場は......アーセナル、開幕2-0白星スタート! 新加入DFのアシストで ブラジル代表FWが「今季ファーストゴール」を決める!

冨安健洋の出場は......アーセナル、開幕2-0白星スタート! 新加入DFのアシストで ブラジル代表FWが「今季ファーストゴール」を決める!

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/08/07
No image

ゴールを喜ぶガブリエウ・マルティネッリらアーセナルの面々 写真:ロイター/アフロ

2022/23シーズンのプレミアリーグ開幕戦、クリスタル・パレスーアーセナルが現地時間の8月5日に行われた。結果は、アウェイのアーセナルが2−0の勝利を収めて開幕白星スタートを切っている。

関連:アーセナルが斬新すぎる「リバプール対策」! トレーニング中に大音量で「相手のチャント」を流していた…要塞スタジアム”アンフィールドのまさかの攻略法”が話題に【動画】

■冨安の出場は?

アーセナルの22/23シーズンの開幕戦が行われた。アーセナルでは背番号1に変更したアーロン・ラムズデールやマルティン・ウーデゴー、ガブリエウ・マルティネッリなどがスタメン出場。レンタルバックのウィリアン・サリバがプレミアリーグデビューを果たし、マンチェスター・シティからの移籍してきたガブリエウ・ジェズスとオレクサンドル・ジンチェンコもアーセナルデビューを果たした。

プレシーズンマッチの出場が一度もない冨安はメンバー外。DFラインにはジンチェンコ、ガブリエウ・マガリャンイス、サリバ、ベン・ホワイトが並んだ。先制点が決まったのは20分。ブカヨ・サカの右CKのボールをファーサイドでジンチェンコがヘディングで折り返す。最後はマルティネッリがヘディングでゴールネットを揺らした。アーセナルの22/23シーズンのファーストゴールは、新加入DFのアシストからがブラジル代表が決める形となった。

前半はアーセナルの1点リードで折り返す。すると85分、サカが右サイドでボールを受けるとそのままペナルティエリアの右に侵入。ドリブルで仕掛けてからゴール前に送ったボールが、相手選手に当たってゴールに吸い込まれた。

■2発勝利で白星発進

マルティネッリのファーストゴール、そしてオウンゴールでリードを2点に広げたアーセナルがそのまま逃げ切り完封勝利。開幕戦2発で白星発進となった。昨季は開幕から3連敗を喫したアーセナルだが、今季は2発で白星発進。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得へ向けて、好スタートを切った。

アーセナルの次節は8月13日のレスター・シティ戦。その後ボーンマス、フラム、アストン・ビラと対戦し、9月4日にはマンチェスター・ユナイテッドとの大一番を迎える。冨安の出場とともにアーセナルの今季の躍進に期待したい。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加