人気YouTuber「危ない事に関わってしまいました」動画の違法性指摘され即謝罪、同情の声も

人気YouTuber「危ない事に関わってしまいました」動画の違法性指摘され即謝罪、同情の声も

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/11/25
No image

画像はイメージです

ゲーム実況で人気を博しているユーチューバー「ホラフキン」が、22日に公開した動画の違法性を指摘され、すぐに削除するという騒動が起こった。

問題となった動画は、ホラフキンがオンラインカジノで遊ぶという内容の動画。しかし、ネット上から「国内からアクセスしてたら違法」「この動画はやばい」「知らなくても検挙される」といった声が噴出。ホラフキンは公開から1時間ほどで動画を削除していた。

>>救急車の目の前で路上ライブ、人気歌手2人にドン引き「どういう倫理観?」の声<<​​​

オンラインカジノは海外では合法的に運営されているものであっても、日本国内からアクセスして賭博をした場合には賭博罪などに問われる。実際に検挙された例もあり、警察庁や消費者庁が注意を呼びかけている。

これを受け、ホラフキンは同日中に「緊急、謝罪 危ない事に関わってしまいました」という動画を公開し、「まことに申し訳ございませんでした」とまず謝罪。「オンラインカジノが現在違法であることを知らずに案件を受けてしまい、それを投稿して1時間ばかりユーチューブ上にアップしてしまったことを今回お詫びさせていただきたいと思います」と明かした。

ホラフキンによると、事前に違法性は調べておらず、前の事務所から紹介された案件をそのまま受けてしまったとのこと。また、オンラインカジノの軍資金は案件を振ってきた会社が持っていて、動画内で稼いだ10万円は出金はしないとのこと。さらに、報酬も受け取らないことも明言した。

ホラフキンは「今後そういったグレーもしくは犯罪に関わる案件は一切お断りさせていただきたいと思います」「ちゃんと調べずに受けるものじゃないということを今回学びました」と言い、動画内で何度も謝罪していた。

この騒動に、ネット上からは「事務所通した案件で犯罪に巻き込まれるのさすがに可哀想」「案件にこんな罠があるのは気の毒」「これは完全にトラップだったな」といった同情の声が集まっていた。

記事内の引用について
ホラフキン公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/@horahuking

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加