楽しみながら海洋ごみ削減へ スポGOMI甲子園 秋田市

楽しみながら海洋ごみ削減へ スポGOMI甲子園 秋田市

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/09/23

秋田市内の高校生が、楽しみながら海洋ごみの削減を目指した。

「スポGOMI甲子園」と題したイベントは、海洋ごみの削減を目指す「海と日本プロジェクト CHANGE FOR THE BLUE」の一環で行われ、23日は秋田市内の高校生33人が参加した。

3人1組のチームで60分間、規定エリア内のごみを拾い、たばこの吸い殻は50ポイント、ペットボトルは40ポイントなど、種類や量によって加算されるポイントを競う。

海洋ごみの多くは、街のごみが川から流れてきたもので、身近な地域のクリーンアップが美しい海を守ることにつながる。

参加した高校生たちは、海やまちのごみ問題を身近な事として捉えながら、仲間と協力してごみ拾いに汗を流した。

優勝したチームは、12月に東京で行われる全国大会に出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加