20歳太田、光る活躍 プロ野球日本シリーズ・オリックス

20歳太田、光る活躍 プロ野球日本シリーズ・オリックス

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/11/25
No image

7回、勝ち越し適時三塁打を放つオリックスの太田(右)=25日、東京ドーム

オリックスの太田が日本シリーズ初出場で光を放った。同点の七回1死二塁で、浮いたスライダーを逃さなかった。右中間へ、一時勝ち越しの三塁打。プロ3年目の20歳は「打った感触も良く、打球が抜けてくれてうれしかった」。五回の左前打と合わせ、複数安打をマークした。

No image

7回、勝ち越し適時三塁打を放ち、喜ぶオリックスの太田=25日、東京ドーム

今季は屈辱のシーズンだった。序盤は壁にぶち当たって攻守で精彩を欠き、もがいた。5月中旬から約4カ月の2軍暮らし。ただ、そこで自分を見つめ直した。「ミスしてもいいやと。これも人生の経験だと考えられるようになった」。大舞台で、気負うことなくプレーしたのは成長の証しだった。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加