阪神・矢野監督は板山の決勝打に「直感じゃないですけど、板山にこの打席を任せていいんじゃないかなと」

阪神・矢野監督は板山の決勝打に「直感じゃないですけど、板山にこの打席を任せていいんじゃないかなと」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

9回、阪神・板山の適時二塁打に喜ぶ阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・中井誠)

(セ・リーグ、巨人0ー3阪神、25回戦、阪神13勝9敗3分、14日、東京ドーム)阪神は0ー0で迎えた九回2死一、二塁から、板山祐太郎外野手(27)、木浪聖也内野手(27)の連続二塁打で、3点を奪って、競り勝ち、今季の巨人戦を13勝9敗2分とした。試合後のインタビューで矢野耀大監督(52)は板山の一打について「2軍監督の時から一緒にやってますけど、本当にどんな状況の時もね腐らず、今年もファームで必死にやっていたんで、なんか直感じゃないですけど、板山にこの打席を任せていいんじゃないかなと。結果を出してくれて、うれしいです」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加