春を前に注意喚起!香川県警がバイクの安全運転キャンペーン【香川・高松市】

春を前に注意喚起!香川県警がバイクの安全運転キャンペーン【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/02/21
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

バイクの安全運転を呼びかける交通安全キャンペーンが高松市で行われました。気温が暖かくなりバイクに乗る機会が増える時期を前に注意を促します。

交通安全キャンペーンは、香川県警の交通機動隊が行ったもので、白バイ隊員らが道の駅しおのえを訪れたバイクの運転手に対し、「スピードを控える」、「交差点では停止し、安全を十分確認する」などと書かれたチラシを配って安全運転を啓発しました。

香川県内では2021年になってバイクの運転手が死亡する交通事故が2件発生していて、警察はバイクに乗る機会が増える春に向けて交通ルールを守って安全運転を心がけるよう呼びかけています。

(香川県警察本部交通部交通機動隊 秦孝広隊長)

「ヘルメットを確実に着用し、安全なツーリングをしてもらいたい。先手先手で皆さんに注意起を行い、意識を持ってもらえれば、交通事故は1件でも減らせると思う」

警察は今後も県内各地で啓発チラシの配布などを行うことにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加