叔父と姪の淡々とした日々が変わる...デンマーク映画「わたしの叔父さん」予告

叔父と姪の淡々とした日々が変わる...デンマーク映画「わたしの叔父さん」予告

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/11/20

デンマーク映画「わたしの叔父さん」の予告編がYouTubeで公開された。

No image

「わたしの叔父さん」ポスタービジュアル

すべての画像・動画を見る(全6件)

デンマークの美しい農村を舞台に、一緒に暮らしてきた若い姪クリスと年老いた叔父が転機を迎えるさまを描く本作。足の不自由な叔父や家畜の世話をしながら暮らすクリスが、かつて抱いていた夢を思い出し、青年との恋に胸ときめかせる姿が切り取られる。イェデ・スナゴーがクリス、ペーダ・ハンセン・テューセンが叔父を演じた。なお2人は実生活でも姪と叔父の関係だ。そのほかキャストにはオーレ・キャスパセン、トゥーエ・フリスク・ピーダセンも名を連ねた。映像にはクリスが叔父とスーパーマーケットに行くシーンや、青年からデートに誘われる場面が収録されている。

No image
No image

東京・YEBISU GARDEN CINEMAなどでは前売り鑑賞券の発売が開始に。特典としてデンマーク発のインテリア雑貨ブランド「ソストレーネグレーネ」協力による雑貨が数量限定でプレゼントされる。

フラレ・ピーダセンが監督を務めた「わたしの叔父さん」は、2021年1月29日よりYEBISU GARDEN CINEMAほかで全国順次公開。本作は第32回東京国際映画祭でグランプリを獲得している。

(c)2019 88miles

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加